ガントリークレーンの話しから

本店のブログの方に ガントリークレーン関係の記事を書いたら amajokeさんからコメントを頂き 2017年のシステムアッデートやDirectXのアップデートを行い 天候の霧モードは、0にしてとの事でしたが これは、最初から0になっていました。

まずは、向こうに載せた画像からだ。

VRM5パッケージ版部品リストその32ガントリークレーンB.jpg

このVRM5画像と こちらの自分の画像を比べて

VRM5パッケージ版部品リストその32ガントリークレーンC.jpg

描写に関して 色彩や スッキリとした描写の違いは、どうなのかと疑問に感じたのだが それに対してのアドバイスを受けて 色々調べて見ました。その中で このVRM5カタログを ここで作る前に こんな感じで パーツリストを作っていたサイトがあったらしいのだ。

VRM5パッケージ版部品リストその32ガントリークレーンE.jpg

ここの海さんという方の掲示板らしいのだが 今は、更新がされていないみたいですが ガントリークレーンの画像が載っていました。

VRM5パッケージ版部品リストその32ガントリークレーンD.jpg 


こういうのを 最初から見ていれば ガントリークレーン2のように 間違って このクレーンが動作するものと勘違いして 一生懸命に どこに設定エディターがあるのか 探し回っていました。

そして 描写に関しては、amajokeさんのコメントから DLして 画像を もう一度 載せてみました。

VRM5パッケージ版部品リストその32ガントリークレーンF.jpg

どうでしょうかね ガントリークレーンの方は、気持ちスッキリした感じに見えますが 一緒に撮ったED75の機関車の画像で比べると そんなに変化が ないようなので 実際どうなのかは、わかりませんでした。

やっぱりグラフィックボードとかPCの性能でしょうかね でも そんなに悪くは、ないディスクトップ型のPCですがね グラボの性能も 4年前は、ベスト5に入るくらいのレベルでしたがね

でも 動画や画像でもVRM5版の画像に関しては、自分のような感じに見える画像や動画が たまにあるのでね やっぱり相性なんでしょうかね
昔から メーカーさんとは、相性が悪いので それも一理あるか もう嫌われるくらい メーカーさんが使っているレベルの市販のPCを教えて欲しいと 問い合わせたが一切その手の関係の質問には、答えられませんと 突っ張られたからね

昔 ファイナルファンタジーというゲームの会社は、このゲームには、これらのPCが お勧めですよ サイトとか雑誌に紹介していましたが そういうのが ないんだよね 最後は、こちらの問題じゃなく 貴社のPCの問題で片づけられてね

今一番の問題は、セキュリティーソフトの問題でしょうかね 向こうさんのセキュリティーが 堅固なのか とにかく何回かログインを失敗するとブラックリストに載るかどうかは、知りませんが それでVRMonLineが 上手く出来ずに こちらのVRM5パッケージ版を
購入した経緯があるのでね VRMonLineのサポートは、今現在は、どうなんでしょうかね

VRMonLineとパッケージ版の部品とか自作車両なども 全部同じVRM5版なら共有出来るようになると いいんだが もちろん値段が 少し違っても構わないのだが なにか色々ご事情があるんでしょうかね ユーザーよりも販社の利益を考える そういう時代でもない気もするのだが 次世代と言いながら 販売に関しては、昭和のキックバックみたいな感じで 忖度のしまくりか

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント