エミッターは、こんなに使えるのか

VRM5パッケージ版の5+には、エミッターの部品が入っているのだが このエミッターというシステム部品なんですが VRMonLineで 一度110ptで DLして購入したのだが 案の定 こちらのVRM5パッケージ版では、使えませんでした。かといって この110円の部品欲しさに 5+パッケージを 購入する気は、無かったのだが foxさんのHPで そのエミッターの実際の使い方の種類を見て ビックリだ。

まさか こういう使い方が 出来るとは、知りませんでした。今まで 蒸気機関車の煙だけしか知らなかったのでね 

VRM5版エミッター5+パッケージ版1.jpg

この煙しか頭に無くてね でも こちらのUSO800さんのD51蒸気機関車の動画を見てから どうしても欲しくなって 試しにVRMonLineで 試してみたという訳だ。

VRM5版エミッターUSO800さん1.jpg

で 今回初めてfoxさんのエミッター紹介で これから紹介する人形や植物が 配置出来るのを知り ここで画像を紹介だ。

VRM5版エミッター人形foxさん1.jpg


よく VRM5版の画像や動画に 沢山の見た事が無い人形が出て来るので VRM5版に最初から 入っているのかと思っていました。

VRM5版エミッター人形foxさん2.jpg

いや~ 凄いですね~ こんなにあるんですよ

VRM5版エミッター人形foxさん3.jpg

これだけ あれば そりゃ通勤電車のホーム上には、最高ですね

VRM5版エミッター人形foxさん4.jpg

なんで これを 知らなかったんでしょうかね こういう使い方もあったなんてね

VRM5版エミッター鳥foxさん1.jpg

動物もあったんですね

VRM5版エミッター鳥foxさん2.jpg

鳥も こんなに沢山種類があるみたいですね 

VRM5版エミッター植物foxさん1.jpg

この雑草に関しては、最初からVRM5版の部品に入っていると思ったらエミッターで 配置していたんですね

VRM5版エミッター人工物foxさん1.jpg

こういう感じの使い方も出来るんだったら 看板も出来るかも知れませんね せっかくなので このエミッターが どうしても欲しくなったUSO800さんのD51蒸気機関車の動画を紹介だ。


この蒸気機関車の煙を見てしまったら そりゃ欲しくなりますよね 110円の部品ですが その使い道は、大きいのだが VRM5版の5+だけにしか入っていないのでね このくらいの部品なら全部の号数に入れてくれれば良かったのですがね 

そこら辺が VRM5パッケージ版とVRMonLineの一緒に使えない関係が もどかしいね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント